コスプレMaker > 盗撮に注意しよう

盗撮に注意しよう

コスプレの最中、何よりも気をつけたいのが盗撮です。
許可証を持っていながら声をかけることなくいきなりカメラを向ける方や、
許可証がないにも関わらずカメラを向けたりと、
イベント中マナー違反をする方は後を絶ちません。
残念なことに、盗撮をするひとに男女差はあまりなく、
女性で同性だから大丈夫と思うのも危険です。
男性からお金を受け取り、女性のレイヤーを狙って撮る方もいるので、
初見のカメラマンや撮影慣れしていないカメラマンには
注意が必要ですので気をつけましょう。

主催者側もマナー違反のカメラマンには厳しい対応を取っていますが、
それでも盗撮はなかなか減っていません。
だからこそレイヤーは自衛が必要で、決まった撮影ブース以外を歩いたりする時間は、
さっと1枚羽織れるものを着ておくと不用意な撮影を避けることが出来て便利です。
声かけがあった時に脱げばいいのですし、
声をかけて来ないカメラマンの撮影に応じる必要はないのです。

盗撮に狙われやすいのは、やはり肌の露出が多いレイヤーさんで、
人気のあるキャラクターに集中します。
新作が発表されているセーラームーンは長期的に人気の高い作品で、
レイヤーさんも多いのですが、衣装はかなりの露出度です。
見せることに自信があってのコスプレであっても、
盗撮は気分のいいものではありませんよね。

そもそも、許可していない写真が出回ってしまっても困ります。
1度ネット上に写真が上がってしまうと、
あっという間に拡散されてしまう可能性もあるため、
狙われやすいと感じる衣装を着る時には充分に注意して参加しましょう。