コスプレMaker > 撮られる前に気をつけること

撮られる前に気をつけること

コスプレの醍醐味と言えば、好きなキャラクターになり切った後での撮影会ですね。
このために一眼レフを購入するレイヤーさんやカメラマンの方もいますので、
本格的な撮影会を体験出来ることもあります。
大きなイベントではレフ板なども用意されているため、
室内でも高感度の写真を撮ることが出来、満足の1枚を得ることが出来ますよ。

今では撮影会がハウススタジオで行われるなど、
同人イベントに関わらずレイヤー同士のみでイベントが行われています。
撮影会の情報などは専用のサイトやアニメショップの掲示板、
情報誌などで確認出来ますので、参加の意思がある方は
事前の申し込みが必要ですので必要な書類を揃えて申し込む、
もしくはオンラインでの申込みをしましょう。

撮影会で気をつけたいことはいくつかあり、
自分がレイヤーであることを公表しているか、していないかです。
撮影された写真をブログやサイトで更新している方もいるため、一緒に映ってしまうと
自分のところだけモザイク処理をお願いしなければならなくなったり、
公開前のひと手間をお願いすることになります。

メイクやカツラで自分とはわからないから、公開OKの場合は大丈夫ですが、
それでも第三者への公開がNGの場合は後々のトラブル防止のためにも
早めにその意思を伝えておきましょう。
撮影に来るカメラマンが女性ばかりとは限らないこともあります。
男性からの撮影をOKするかどうかも個人の意思ですので、
撮られたくない場合はしっかり撮影NGを伝えましょう。